お電話はこちら 06-6991-0225
  • お問い合わせ
  • English
column

コラム

title

コラム

喫煙率:24.9% 14年連続で過去最低更新
 口腔の健康にとっても、非常に重要なことであり、喜ばしい限りです。
しかし、街では若年層、特に女性の喫煙者が目立つのは、とても気になります。

トルコ:総人口の約3割がたばこを吸う喫煙大国、「全面禁煙」に 嫌煙家首相が推進


やはり、政治力はすごいですね。
当院でも、しっかりと禁煙サポートをシステム化して行きたいと思います。
辞めたいたいのに辞められないという方は、どうぞ、ご相談下さい。






日本たばこ産業(JT)が14日発表した喫煙率調査によると、09年5月時点で成人に占める喫煙者の割合は、前年より0.8ポイント低い24.9%で、14年連続で過去最低を更新した。
JTは「健康意識の高まりや喫煙規則の強化、成人識別自動販売機の導入などが要因」と分析している。

 男性は同0.6ポイント低い38.9%で18年連続で低下。女性は同1.0ポイント低い11.9%で、3年ぶりに減少に転じた。


トルコ:喫煙大国、「全面禁煙」に  嫌煙家首相が推進
 総人数の約3割がたばこを吸う「喫煙大国」のトルコで、カフェやレストラン、バーを含む屋内の公共区域が19日から全面禁煙になる。「嫌煙家」で知られるエルドアン首相が猛烈に推進したもので、健康志向の高まりから国民にも好評のようだ。

 トルコでは昨年から既に職場やショッピングセンターなどは禁煙になっており、今回、屋内の飲食店にも拡大される。トルコ紙によると、保険省は19日から約4000人を投入して監督するほか、主要各市にホットラインを開設して市民からの「違法店」通報を受け付け、実施の徹底を図る。

 トルコの喫煙人口は約2200万人(総人口は約7500万人)。エルドアン首相は07年以来、禁煙の実現を掲げて「(禁煙対策は)テロと同じくらい重要だ」とまで強調していた。